蛇口の水道修理時に知っておきたい情報

水道の蛇口から水漏れが起きた時や、異音が聞こえる時は蛇口のトラブルが考えられます。蛇口は自分でも交換可能ですが、正しい手順で交換する必要があります。また修理を水道修理業者に依頼する方法もありますが、工事前に見積もりを確認することが大切です。

■水道の蛇口の修理方法

蛇口から水漏れする場合は、蛇口の中にあるパッキンが傷んでいる可能性が考えられます。蛇口の交換を自分でする際は、まず水の元栓を閉めます。蛇口と給水管は繋がっているので、工具を使用し蛇口のみを外します。
ホームセンターなどで購入してきた新しい蛇口を取り付け、弁や排水管を繋げます。止水栓を開け水が出れば作業は完了です。古い蛇口は自治体のゴミ出しルールに従って捨ててください。正しく取り付けないと、水のトラブルを拡大させる原因となります。取り付けに自身がない場合は水道修理業者へ依頼しましょう。

■水道 工事前に確認したいポイント

水道修理業者に蛇口を交換してもらう際は、見積もりを確認するようにしましょう。水道 工事前に無料見積もりを出してくれる水道修理業者もあります。見積もりに書かれた基本料金や材料費、出張費用も確認し、トータルコストを知ることが大切です。
蛇口の種類は節水できるタイプなど豊富にあります。スペックに応じて蛇口の値段は変わります。蛇口を割引価格で購入できる水道修理業者もあるので、お得に修理したい人は業者の方へ相談してみましょう。

■まとめ
水道の蛇口を長持ちさせるに、こまめな掃除を心がけましょう。蛇口の交換時に取り付け部分を強く締めすぎないことも大切なポイントとなります。自分で交換する際は、取り付け口が同じかどうかチェックし、対応している蛇口を選びます。家庭によって壁またはシンクに取り付けるタイプの種類が分かれているので間違えないようにしましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ