トイレの水道修理は簡単にできるのか

トイレの水道は水漏れを起こしやすい部分です。トイレ 水漏れは放置していると水道代が高くなります。排水管の水漏れは便器内を通った水が床に流れ、衛生面が気になります。床の張り替えが必要な場合もあるので、二次災害により修繕費用がかかることも忘れてはなりません。トイレの水道で少しでも異常を発見したら、被害を拡大させないために素早く解決させましょう。

■給水管の水漏れはパッキンが原因

給水管は湿度や汚れが原因で老朽化しやすいため、日ごろから換気と掃除を心がけることが大切です。予防を心がけていてもすぐ劣化しやすい部分です。給水管はナットを閉めると改善されることもあります。
パッキン交換が必要な時は、同じサイズのパッキンを購入してください。水漏れの量が多い時は給水管に亀裂が入っている可能性もあり、自分で直すのは困難なので、水道修理業者に依頼し確実に修理した方がよいです。

■排水管の水漏れはフランジパテの劣化

トイレの床面が水で濡れている場合は、排水管と便器のつなぎ目に隙間が空いている可能性も考えられます。排水管と便器のつなぎ目にはフランジパテが設置されており、フランジパテが古くなると水漏れを起こします。フランジパテはDIYに慣れている人なら扱いやすいパーツで、ホームセンターや100円ショップでも購入可能です。
修理はトイレの元栓を閉め、便器の中の水をバケツなどで抜いてから行ってください。被害を最小限に抑えるために、自分で直したいと思う人は常に工具と部品を準備しておくとよいです。

■まとめ
トイレの水道で起きる水漏れは、パッキンなどの劣化による物が多いです。もともと設置されている部品と同じ物を取り付ける必要があります。部品の取り寄せに費用がかかる場合は、水道修理業者に依頼した方が費用を抑えられることもあるので、見積もりを取ってもらうとよいでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ